ホーム

お知らせ


ごあいさつ

代表あいさつ

 漆琳工芸は創業以来、一貫して業務用漆器を製造してまいりました。その技術は塗装・絵付け・刷毛目・筆入れ等多岐にわたります。
現在、そのノウハウを生かし、漆器に限らず、様々な製品に我が社の技術が生かされております。
これから、もっと愛される会社を目指して精進していきたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

代表 大久保 洋介

フルカラー印刷

多色印刷に対応するため、フルカラーUVインクジェット印刷機を導入いたしました。

・・ フルカラーUVインクジェット機ができること ・・

フルカラー(多色)印刷
淡い色の表現
グラデーションの表現
透け感のある表現
凹みのある部分への印刷
曲面や膨らみのある部分への印刷
部分的なクリアーコート
厚盛印刷

お見積り・サンプル作成無料!お気軽にお問い合わせ下さい。

漆琳工芸の特徴

熟練の職人が多数在籍し、次世代に技術の継承を手掛けています。
実際若い職人も育ってきており、業界の懸案である次世代へのバトンタッチも
スムーズに進んでいます。

一貫生産が可能
従来の工程ごとの産地型分業生産ではなく、各工程を自社内で生産可能です。
素地投入→前処理→下塗り→上塗→研ぎ出し→絵付け→蒔絵→線描き→仕上げ塗り→検査
→梱包→完成品

小ロット対応が可能
量産型の機械化をなるべく避け、小ロット多品種生産体制が組めます。

漆器産地に密着しない
立地的に漆器産地、越前漆器や山中漆器の産地に密着しておらず、
新規デザインや企画が他社に漏れることはありません。
どちらの産地にも30分くらいの時間で移動可能なので不便を感じません。

また、曲面への印刷や絵付けを得意とし蒔絵、撒き分け技法も優れています。

制作事例

これまでに手掛けた商品を一部ご紹介します。

回転寿司にフルカラー印刷
店名やロゴも同時印刷化によりコスト削減を実現。
お店の個性を生かせる商品に。

雑貨類にもフルカラー印刷
個人消費者向けの雑貨類はモダンで
カラフルな柄が喜ばれ好評を頂いております。

漆琳工芸について

・・ 概要 ・・

有限会社 漆琳工芸
〒910-1221
福井県吉田郡永平寺町山5-8
TEL: 0776-63-3362
FAX: 0776-63-4252
E‐mail: info@shitsurin.jp

資本金 300万円
設立 平成元年6月1日
代表者 大久保 洋介
従業員数 正社員 8名/パートタイマー 2名(1日8時間換算)
事業内容 業務用漆器製造
工業部品、雑貨食器、ノベルティー商品などの塗装・加飾
取引銀行 福井銀行
福井信用金庫
主な取引先 株式会社 福井クラフト
株式会社 坪与
中村ライト工業 株式会社
宮本産業 株式会社

・・ 沿革 ・・

S60年6月 業務用漆器の販売を始める。
S62年4月 お椀の印刷、絵付けを始める。
S63年2月 第1工場(現・倉庫)を新築し吹き付け塗装を始める。
S64年10月 第2工場を新築し絵付けと吹き付け塗装を同工場で始める。
H元年6月 有限会社漆琳工芸として法人化
H5年 パット印刷機導入
H10年4月 東京を中心に塗り直し事業と直販を始める。
H12年6月 エンブレム製造を始める。(蒸着メッキ導入)
H27年10月 新社屋建設
H28年6月 フルカラーインクジェット機を導入し雑貨商品の印刷を始める。
ページトップへ